くらし情報『大ブーム『鬼滅の刃』に速攻便乗!? 芸能界にも“にわか”急増中か』

2020年2月17日 17:31

大ブーム『鬼滅の刃』に速攻便乗!? 芸能界にも“にわか”急増中か

みちょぱ

(C)まいじつ

『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気漫画『鬼滅の刃』の19巻が、2月17日付オリコン週間コミックランキングの週間売り上げ137.8万部で1位を獲得した。週間売り上げ100万部超えは『ONE PIECE』『進撃の巨人』に続き、同ランキング史上3作目だ。

同漫画は、吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)氏作によるダークファンタジーで、2016年からスタート。大正時代の日本を舞台に、主人公の少年・炭治郎が、家族を殺した鬼を討ち、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すために〝鬼狩り〟の道を進むストーリーだ。

「ヒットを加速させたのが、昨年4月から2クールにわたって放送されたテレビアニメです。その圧倒的なクオリティーの高さが瞬く間に評判になり、アニメファン以外にも火がつきました。実際、コミックスもテレビアニメ放送前の3月に比べて、4月は約5倍の売り上げを記録。アニメ終了後の10月には、何と20倍にも達しています。久しぶりの大型漫画の登場で、コミック業界のみならず、アニメ業界にも、さらなるムーブメントが起きることを期待する声があふれかえっています」(アニメ制作関係者)

流行に敏感なコンビニ業界では、早くもローソンが『鬼滅の刃キャンペーン第2弾』を展開中で、クリアファイルを予約販売している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.