くらし情報『安藤美姫“無人島サバイバル”で超便利グッズ持参「ただのソロキャンプじゃん」』

2020年2月25日 11:00

安藤美姫“無人島サバイバル”で超便利グッズ持参「ただのソロキャンプじゃん」

安藤美姫

(C)まいじつ

安藤美姫が2月24日放送の『アイアム冒険少年』(TBS系)で無人島に向かい、サバイバル脱出企画に挑戦した。しかし〝お便利グッズ〟を多用する安藤を批判する視聴者が続出。「豪華なキャンプはプライベートでやって」と呆れる声が寄せられた。

ロケで安藤は無人島からの脱出を目指す企画に挑戦。お笑い『ティモンディ』の高岸宏行と、どちらが先に脱出できるか競うことに。無人島は3回目だという安藤は、45リットルのバッグ1つで上陸。5キロ先の有人島を目指し、いかだを作って渡航しようとした。

安藤は水に入れるだけで膨らむ浮き輪や、折りたたみ式のノコギリを持参。木の枝をやすやすと切り浮き輪と枝を付け、特殊なガムテープで補強すると、いかだがすぐさま完成。上陸してからわずか3時間で脱出を試みた。水着に着替え、手にオール代わりのフィンを着けて海に出た安藤は必死にフィンをかき回したが、あえなく失敗。無人島に戻った。

■ 瞬時に火起こし「工夫が見たいんだよ!」

やむなく一夜を越すこととなった安藤だが、ライターをはめればワンタッチで火をつけられる「ポケトーチ」を持参していた。ボタンを押すと5秒足らずで火をつけることに成功。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.