くらし情報『TKO木下“ガチクズ”過ぎて評判最悪…芸人仲間も「イメージ悪い」』

2020年2月26日 11:02

TKO木下“ガチクズ”過ぎて評判最悪…芸人仲間も「イメージ悪い」

木下隆行

(C)まいじつ

2月25日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、有吉弘行が『TKO』の木下隆行を揶揄し、「悪いイメージの芸人だ」とこき下ろした。視聴者からは同調する声が出ている。

この日の企画は「芸人イメージサーチ」。出演者に対し世間が持つイメージを想像し、空欄のランキングを埋めていく企画だった。有吉に加え、『アンタッチャブル』山崎弘也、柴田英嗣の2人、『アンジャッシュ』渡部建、『FUJIWARA』藤本敏史らが出演した。

山崎に続き、渡部が予想される側として登場。渡部は自身に対し世間が持つイメージを「カッコいい」「グルメ」などと予想。その後、共演者が渡部の「良いイメージ」と「悪いイメージ」をそれぞれ当てることに。「悪いイメージ」を当てる場面で有吉は、渡部が食にうるさいとして「(寺門)ジモンと変わりゃしねえ」などと辛口。

■ 木下との交流は黒歴史?

さらに、「闇営業をやってて、TKOの木下さんと仲良くて…(というイメージ)」と悪口を連発。MCの田村淳が「確かに(木下は)イメージ悪いね」と同調したところ、渡部は「やめろ、やめろ」と有吉を止めた。続けて「やめろよ、昔だよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.