くらし情報『中居正広がジャニーズ退所会見で見せた“青白い顔色”の意味』

2020年2月27日 19:00

中居正広がジャニーズ退所会見で見せた“青白い顔色”の意味

中居正広

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

中居正広がジャニーズ事務所を辞めると発表した。本サイトがどこよりも早く報じた〝独立説〟が、ついに現実となったわけだ。

「2月21日に行われた会見は、まさに中居の〝ケムまき独演会〟でしたね。中居は昨年6月に独立の意思を伝えたと言っていましたが、本来の契約であれば9月で辞めるはず。ジャニー喜多川氏の死去があったため、3月ということになったそうですが、でも、どうして3月なのか。取材陣はどこもかしこも、そこを攻めませんでした」(ジャニーズライター)

中居はソロとして個人事務所を設立。『のんびりな会』(のんびり中居!?)と名付けている。設立には誰の力も頼らず、自分で決めたという。

「だから中居は〝ウサンくさい〟といわれるのです。『まいじつ』とともに『週刊新潮』も昨年、中居が独立することを報じています。すでに大手事務所の役員がバックについて、去年の時点で個人事務所の用意もできています。『一昨日(会社)できた』『スタッフは決まってもいない』とする中居の会見に、本当の話など1ミリもないでしょう」(同・ライター)

■ 滝沢体制のジャニーズに居場所は無し…

中居は会見で、こんなことも言っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.