くらし情報『『シューイチ』放送事故! 発明品暴走でスタジオ一同大パニック』

2020年2月28日 19:00

『シューイチ』放送事故! 発明品暴走でスタジオ一同大パニック

『シューイチ』放送事故! 発明品暴走でスタジオ一同大パニック

(C)WAYHOME studio / Shutterstock

2月23日放送の『シューイチ』(日本テレビ系)で、放送事故が起こったとネット上で話題になった。

問題の場面が訪れたのは、レギュラーの『KAT-TUN』中丸雄一が進行役を務める人気コーナー「まじっすか」。この日は同コーナーの恒例企画「まじっすか発明アワード」を放送し、さまざまな機械を特集していた。

番組は発明品の1つとして、公立諏方東京理科大学の星野祐教授が作った玉乗り型モビリティー『オムニライド』を紹介。見た目は1人乗りのスクーターのようだが、下をタイヤではなくボールにしたことで、前後左右360度に移動可能というユニークな発明品だ。操作方法は重心を傾けた方に移動し、進行方向と逆に体重をかけるとブレーキになるという、セグウェイと同様のもの。また、全国放送で紹介されるのはこれが初ということで、VTRでは中丸による試乗体験も行われていった。

■ スタッフ・出演者一同大慌て

スタジオにも実物が用意され、コメンテーターの手嶋龍一氏が実際に体験することに。しかし、前へはスムーズに動いていたものの、バックの操作に手こずり、勢いを保ったまま席に激突しそうになってしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.