くらし情報『ベッキー“開き直りの不倫ネタ”に大嫌悪の声「もう無理」「引退して」』

2020年3月3日 10:32

ベッキー“開き直りの不倫ネタ”に大嫌悪の声「もう無理」「引退して」

ベッキー

(C)まいじつ

タレントのベッキーが2月29日に放送された『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系)に出演。さっぱりした表情で〝ゲス不倫〟を開き直るかのような言動の数々に、視聴者からは物議を醸す声が上がっているようだ。

同番組は、店の大将に扮した『オードリー』春日俊彰と常連客に扮した若林正恭が、ゲストとともに本音で語り合うトークバラエティー。この日の番組終盤、〝ベッキー伝説〟として「ベッキーはロケバスの助手席に座る」というエピソードが紹介された。スマートフォンをいじったり、仮眠を取ったりする出演者がほとんどの中、ベッキーだけは助手席に座り、ドライバーと積極的に話しているとのことだが、これに対してベッキーは「これは本当、初代ベッキー(のときの話)」「今、二代目なんで」と主張した。

すると若林から、「一代目と二代目は何で変わったの?」ときっかけを尋ねられると、ベッキーは半笑いの表情を浮かべ「アレだよ」と、かつて世間を騒がせた『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音との〝ゲス不倫〟を示唆。続けて、「今はもう一番後ろの席でスマホゲームとか爆睡する」と取り繕うことをやめたことを明かし、春日も「変わらざるを得なかったしね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.