くらし情報『ゆきぽよ『ヒルナンデス!』コーデバトルが酷い…「テーマ関係ないやん」』

2020年3月5日 07:31

ゆきぽよ『ヒルナンデス!』コーデバトルが酷い…「テーマ関係ないやん」

ゆきぽよ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

ギャルタレントの〝ゆきぽよ〟こと木村有希が3月3日、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の人気コーナー「格安コーデバトル」に出演。その〝テキトー〟な仕事ぶりに、視聴者からは〝クビ〟を望む声が多く上がってしまった。

同コーナーは、2チームが決められた予算内にてショッピングモールで全身コーディネート対決を行い、どちらがよりオシャレだったかをファッションプロデューサーの植松晃士氏がジャッジするという内容。〝助っ人〟となるモデルのセンスや、流行を取り入れた格安コーデが見どころとなっている。

この日は、日本テレビの徳島えりかアナをコーデする〝マエノリ〟こと前田典子と、同じく日テレの尾崎里紗アナをコーデするゆきぽよという〝女子アナ対決〟。テーマは「同僚と六本木ご褒美ディナースタイル」で、設定金額は1万8000円だった。

「尾崎アナは番組中、終始戸惑っていました。なぜなら、ゆきぽよがチョイスしたのは背中がざっくり開いたセクシーなピンク色のニットに、黒のレザーミニスカート、〝絶対領域〟の太ももを出したニーハイブーツ。さらに、ド派手なヒョウ柄のファーコートという、テーマをガン無視した〝ギャルコーデ〟だったのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.