くらし情報『『博多華丸・大吉』の好感度急落! モラハライメージで女性の敵に…』

2020年3月7日 19:00

『博多華丸・大吉』の好感度急落! モラハライメージで女性の敵に…

博多華丸・大吉

(C)まいじつ

福岡で15年、東京でも15年のキャリアを積み2020年で結成30周年を迎える『博多華丸・大吉』。情報番組『あさイチ』(NHK)の司会で〝朝の顔〟を務め、柔らかい物腰で好感度バツグン…かと思いきや、どうやら雲行きが怪しくなってきているようだ。

「まず間違いなく好感度下落のきっかけになったのは、大吉の〝芝生寝転びデート〟。お相手は、自身が出演するラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)のメインパーソナリティー・赤江珠緒アナ。報道後、両者から不倫関係を否定する弁明がなされましたが『不倫じゃなくてもキモイ』『それぞれの旦那さんと奥さんはショックだよね』などと、既婚者同士で公園の芝生に寝ころぶ神経にドン引きの声が上がっていました」(芸能ライター)

一方の華丸は昨今、度を超えた〝モラハラ〟発言が物議を醸している。

昨年12月に放送された『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)で、後輩芸人『ハリセンボン』箕輪はるかに対して、「問題ははるかやな」「もう満足してそうやしな。別にないやん、野心」などと説教。続けて「何かしないと…しなさ過ぎなんだよ、生きてるくせに」「生涯〝受け身〟と俺は思ってたよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.