くらし情報『ワイドショーの闇! 立川志らく“不倫騒動”に触れない理由がゲス過ぎる…』

2020年3月8日 11:01

ワイドショーの闇! 立川志らく“不倫騒動”に触れない理由がゲス過ぎる…

立川志らく

(C)まいじつ

『週刊文春』によって報じられた、立川志らくの妻・酒井莉加と元弟子の不倫。関係性が生々しかったことや、志らくほどの大物が〝される側〟になったという衝撃で、ネット上では瞬く間にトップニュースとなった。

しかし、テレビのワイドショー番組では、志らく本人がMCを務める『グッとラック!』(TBS系)で、「私は妻のことを信じておりますので、このことで夫婦の絆が壊れることはございません」「離婚することも1億%ございません」と、冒頭で軽く触れた程度。他の局でも取り扱わず、その姿勢に疑問の声が上がっている。

「取り扱わない1つ目の理由として、〝被害者〟に当たる志らくが、『気にしていない』と公言していることがあるでしょう。被害者が何も思っていない以上、外野がとやかく言えません。しかし一方で、被害者どうこうはさておき、世間で関心を持たれているニュースを報じるのがワイドショーのはず。東出昌大の不倫問題で、杏が『小さい子供がいるのでそっとしておいてほしい』と発言した際は、各ワイドショーがこぞってこれを取り上げていたので、相手によって対応の違いがあるのは明らかです」(芸能記者)

■ 彼らには特権がある?

そこでテレビが〝黙殺〟する理由として挙がるのが、〝ワイドショーMC特権〟だという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.