くらし情報『映画『犬鳴村』ヤバ過ぎるウワサ…「一瞬だけどガチに映ってる!」』

2020年3月12日 17:31

映画『犬鳴村』ヤバ過ぎるウワサ…「一瞬だけどガチに映ってる!」

映画『犬鳴村』ヤバ過ぎるウワサ…「一瞬だけどガチに映ってる!」

(C)FOTOKITA / Shutterstock

実在する心霊スポット『旧犬鳴トンネル』を舞台にした映画『犬鳴村』が、まさかの大ヒットで話題になっている。

2月7日に全国公開となるや、初日にいきなり4800万円を超える興行収入を達成。その後、ネット上で口コミが広がると、3月1日までに累計興収は早くも10億円を突破した。

「ホラー映画としては異例の大ヒットと言っていいでしょうね。福岡県に実在する心霊スポット・旧犬鳴トンネルを抜けると、かつてそこに犬鳴村という集落がありました。現在は犬鳴ダムの底に沈んでしまいましたが、このダムから水死体が上がったり、地元の暴走族による拉致焼殺事件が発生したことから、ネット上で〝最凶心霊スポット〟として話題になりました。周辺はうっそうとした木々に覆われていて、昼間でも薄暗く、旧道のトンネルの入口はブロックで封鎖されており、中からナマ温かい空気が流れ出ています。映画がヒットしたことで、怖いもの見たさに現地を訪れる人が増えているといいますが、物見遊山ならやめた方がいいでしょう。実際、付近では車の凄惨な死亡事故も多発していて、トラブルに巻き込まれる可能性も少なくありません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.