くらし情報『放送事故!? 『とくダネ』古市憲寿氏のマジギレ生中継に視聴者アゼン…』

2020年3月15日 11:03

放送事故!? 『とくダネ』古市憲寿氏のマジギレ生中継に視聴者アゼン…

古市憲寿

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

3月12日に放送された『とくダネ!』(フジテレビ系)にて、レギュラーコメンテーターの社会学者・古市憲寿氏と、ゲストコメンテーターの医療ジャーナリスト・伊藤隼也氏が〝大口論〟を繰り広げた。

番組はこの日も、新型コロナウイルスに関するニュースを冒頭からクローズアップ。東京オリンピック組織委員会の理事が大会延期の可能性に触れた件を扱い、伊藤氏はオリンピックとコロナウイルスの関連について「現実の、リアルなデータが出てこないといけないので」と額にシワを寄せながらコメントした。

さらに伊藤氏は「(オリンピックは)やってほしいです。でもね、無理だと思ったら撤退するのもね、世界のために僕はなると思ってる」と、延期を念頭に熱弁。

すると古市氏は間髪入れず「でも、伊藤隼也さんがデータとか言っても、ちょっと何か信じられないのは、何かインフルエンザワクチンとかにも反対してるじゃないですか?」と突然かみつき始め、伊藤氏もかぶせ気味に「僕はインフルエンザワクチンには反対してないです」「僕がこういう場でインフルエンザのワクチンに反対してるって言ったことがないので」と反論した。

■ 不毛な議論にMC小倉智昭も仏頂ヅラ…

しかし、古市氏は食い下がる姿勢を強め、「ツイッターで言ってましたよね?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.