くらし情報『『関ジャニ』横山裕へのメンバーの仕打ちに「イジメにしか見えない」』

2020年3月16日 11:00

『関ジャニ』横山裕へのメンバーの仕打ちに「イジメにしか見えない」

横山裕

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『関ジャニ∞』横山裕が3月15日放送の『関ジャム完全燃SHOW』(テレビ朝日系)の収録を欠席した。横山以外のメンバーは出演したが、番組中のあるやり取りに横山ファンが反応。「イジリがヒド過ぎる」と指摘している。

この日の番組はボイストレーニングがテーマ。昨年12月の放送では、ボイストレーナーの安倉さやか氏がメンバーの声の出し方を4タイプに分類。横山は分類の診断を受けることを断っていた。

横山不在のこの日の収録で、安倉氏は細めのストローが歌のトレーニングに効果的だと紹介。ストローを落とさない程度に口で軽くくわえ、鼻をつまみ、地声と裏声を交互に出す練習を勧めた。直後に地声を出すと、一同の声は大きく鳴り響き、メンバーやゲストの山本彩、『サバンナ』高橋茂雄らは「軽く(声が)出る!」と歓喜していた。

この他〝裏拍〟のリズムを取る練習も実演。声量、リズムの練習をこなした関ジャニメンバーは満足げな表情を見せた。

■ 番組欠席の横山に「言わんとこうぜ!」

番組は、昨年12月から大倉忠義がボイストレーニングに通う光景も公開。進行役の村上信五は大倉の歌声が良くなったとし「あんまり、でもお前、先に走り過ぎたら、横山さん泣いてまうぞ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.