くらし情報『『CDTV』ナマで放送事故!“歌唱中”画面真っ暗「一番楽しみだったのに…」』

2020年3月17日 11:01

『CDTV』ナマで放送事故!“歌唱中”画面真っ暗「一番楽しみだったのに…」

『CDTV』ナマで放送事故!“歌唱中”画面真っ暗「一番楽しみだったのに…」

(C)Giulio_Fornasar / Shutterstock

3月16日放送の『CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2020』(TBS系)で、「放送事故が起こった」と視聴者の間で話題になっている。

生放送の同番組では、企画「DA PUMP卒業フェス」を敢行。『DA PUMP』メンバーがゲストアーティストを招き、卒業ソングを続々と歌い上げる。ISSAの進行のもと、1曲目では『氣志團』と「One Night Carnival」を歌い上げた。CM明けには石井竜也が登場し、『米米CLUB』の名曲「浪漫飛行」をソロで歌う。サビを歌い上げると、間奏に入った。

■ 番組側は謝罪も…

『乃木坂46』『NEWS』のメンバーら共演アーティストが飛び跳ね、手拍子を送りながら見守る中、ノリノリの石井が「卒業おめでとーう!」と大声で叫んだところで、スタジオが突然暗転。音楽や出演アーティストからの歓声、拍手は鳴り響いていたが、スタジオだけが真っ暗な状態が7、8秒続いた。

スタジオに光が戻ると、何事もなかったかのように歌う石井の姿が再び映った。歌が終了した後、ISSAは「続いてはこの方です!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.