くらし情報『『TKO』木下“周りの仲間”もクズばかり! ディズニーで炎上の過去…』

2020年3月21日 10:32

『TKO』木下“周りの仲間”もクズばかり! ディズニーで炎上の過去…

木下隆行

(C)まいじつ

度重なる悪行が発端となり、半ばクビのような格好で所属の『松竹芸能』を退所した『TKO』の木下隆行。彼の振る舞いは世間に広く知れ渡っているが、どうやら〝つるんでいる仲間〟の評判もよくないようだ。

「芸能人が不祥事を起こした場合、通常なら仲間たちがテレビで必死に擁護します。しかし木下にはそれが一切なく、芸人には優しい『爆笑問題』太田光でさえも、木下の後輩への暴力騒動が報じられた際、『もともとそういうヤツだったんだろ。先輩と後輩では(態度が)違うから』と呆れかえっていましたね」(芸能記者)

そんな木下の仲間だが、名前が真っ先に挙がるのが、元『カラテカ』の入江慎也だ。

「木下は入江の主催するクラブイベントに頻繁に顔を出しては、女あさりをしていたようです。しかもその方法も、後輩にナンパをさせるという卑怯極まりないもの。また、木下はかなりのロリコンらしく、未成年にも手を出し、もしバレても『知らなかったって言えばいい』と開き直っていたようです」(同・記者)

■ 手を差し伸べる者もやはり“ガチクズ”

しかし現在、木下に頼みの綱である入江はいない。そこで木下に手を差し伸べたのが、お笑い芸人・ジーニー堤。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.