くらし情報『東出昌大が謝罪会見の大チョンボで“パルメザン懺悔ヌード”に現実味…』

2020年3月21日 10:33

東出昌大が謝罪会見の大チョンボで“パルメザン懺悔ヌード”に現実味…

東出昌大

(C)まいじつ

3月17日、映画『三島由紀夫VS東大全共闘50年目の真実』の公開直前イベントに、同作のナレーションを務めた俳優・東出昌大が出席。事実上、例の不倫騒動の謝罪会見となったが、好感度回復とは程遠いものになってしまった。

既に大きく報じられているように、東出は女優・杏を妻に持ちながら、女優の唐田えりかと不倫関係に。また、関係を持った当初の唐田は未成年で、一度バレたにもかかわらず不倫を続行し、関係は杏の妊娠中も含めて3年にも及ぶなど、その非道さは多くの人たちから呆れと怒りを買った。

東出が公の場に姿を表すのは騒動後初めてということもあり、今回のイベントには100人を超える記者が大集結。東出は「このたびは、お仕事の関係者に多大なるご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪。その後に質疑応答を開始したが、とある記者の「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか。どちらですか?」との問いにはしばらく沈黙した後、「お相手のこともあるので。また、私の心のうちを今、ここでしゃべることは、妻を傷つけることになると思いますので」と、最も簡単に思われた答えに窮し、コメントを差し控えた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.