くらし情報『“偽装チャーハン”大島由香里が『疑惑』認めず再炎上「プライド高いな~」』

2020年3月20日 10:33

“偽装チャーハン”大島由香里が『疑惑』認めず再炎上「プライド高いな~」

“偽装チャーハン”大島由香里が『疑惑』認めず再炎上「プライド高いな~」

(C)Voyagerix / Shutterstock

フリーアナウンサーの大島由香里が、3月17日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演。最近、ネット上で指摘されている〝疑惑〟について傷心する様子を見せた。しかし、疑惑を認めない強硬な姿勢に、「すごいツラの皮」などと呆れる声が続出している。

コトの発端は、前日16日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)でのこと。「子どものために食事は手作りにこだわる」という大島は、日々さまざまな料理を作り置きしていることを告白し、冷凍庫にあるチャーハンやパン、パスタソースなどを紹介。ロケ隊の『森三中』から「手作り?」と聞かれると、大島は「そうですそうです」と答え、「(チャーハンは)子どもが野菜を食べてくれないんですけど、細かく刻んでチャーハンにするとすごく食べてくれる」と明かしていた。

「しかしこの冷凍チャーハンは、凍っているお米のパラパラ感、具のニンジンの大きさや肉の〝製品感〟が強く、パンも手作りとは思えない均一な照り方をしていたため、視聴者から疑問の声が殺到。チャーハンは『コストコ』か『味の素』の商品で、パンは『ヤマザキ』の『テーブルロール』とコストコの『ディナーロール』である可能性が高いと指摘されています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.