くらし情報『『乃木坂46』“口パク疑惑”に呆れ声「ジャニーズも生歌だったのに…」』

2020年3月25日 10:32

『乃木坂46』“口パク疑惑”に呆れ声「ジャニーズも生歌だったのに…」

「視聴者からは『露骨な口パクだ』などと、非難の声が殺到しています。というのも、乃木坂の出番の前後は、上白石萌音による『なんでもないや』(RADWINPSのカバー)と森高千里の『ララサンシャイン』で、ともに女性ソロの〝生歌〟。特に上白石の透き通った歌声に心が浄化された人が多くいた中で、突然、CDのような音源がかかりだしたのですから、余韻もへったくれもありません。また、一部では今回、口パクだったのが〝乃木坂のみ〟というウワサも浮上。ジャニーズグループ『SixTONES』や『DA PUMP』、そして『AKB48』でさえもダンスしながらの歌唱を全うしたにもかかわらず、乃木坂だけが〝口パク〟で元気を取り戻そうとしていたようなのです」(テレビ雑誌ライター)

実際に、ネット上では、

《いいかげん、口パク、やめなさいや》
《上白石萌音さんの後に、乃木坂の口パクほんまキツイて》
《本当乃木坂って口パク下手》
《乃木坂また口パクじゃんか笑たまには歌えよ》
《ジャニーズも生歌だったのになぁ》
《乃木坂さんもう口パクでいいからせめてもうちょっと歌ってる風にできないのww口開けなさ過ぎんか》
《これだけアーティストが生歌で本気で歌ってるのによくできるな》
《乃木坂また口パクかよ…恥ずかしいわマジで》

などと、呆れる声が多く上がっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.