くらし情報『伊藤健太郎“チャーハンCM”が下品過ぎ!「スプーンの持ち方がムリ…」』

2020年3月28日 17:31

伊藤健太郎“チャーハンCM”が下品過ぎ!「スプーンの持ち方がムリ…」

伊藤健太郎

(C)まいじつ

俳優の伊藤健太郎が出演する冷凍食品のCMに、ネット上で「食べ方が汚い」と苦言が相次いでいる。

伊藤が出演しているのは、マルハニチロの冷凍食品『WILDish(ワイルディッシュ)』シリーズのCM。同シリーズにはチャーハンやピラフ、チキンライスがラインアップされており、袋を開けると器状になって安定するため、レンジで温めた後、皿に盛ることなくそのまま食べられる手軽さが特徴だ。

CMは3月16日から公開されており、シリーズ名にかけて〝ワイルド〟が押し出されている。伊藤は冷蔵庫からおもむろに取り出した製品を手にすると、レンチン後にハサミで口を開けて袋を立て、そのままスプーンで豪快にチャーハンに食らいついていく。

取り出しから実食、袋を捨てるところまで徹頭徹尾〝ワイルド〟が強調されているこのCM。しかし、あまりにワイルドさを前面に出し過ぎて、「下品」にも映ってしまっているようだ。

■ 食べ方やスプーンの持ち方が気になる模様

伊藤は器状になった袋にスプーンを勢いよく突っ込んで食らいついていくのだが、スプーンをグーに握った手に持って水平に口の中へ。拳になった手やグッと握った力強さで〝ワイルド〟をアピールしたいのかもしれないが、あまり行儀がいいとは言えない光景になってしまっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.