くらし情報『伊藤健太郎“チャーハンCM”が下品過ぎ!「スプーンの持ち方がムリ…」』

2020年3月28日 17:31

伊藤健太郎“チャーハンCM”が下品過ぎ!「スプーンの持ち方がムリ…」

また、食らいついた際も唇がスプーンにひっつくような食べ方で、まるでチャーハンに〝むしゃぶりついて〟いるかのよう。確かにワイルドな雰囲気は伝わってくるものの、一方で、

《俳優さんはカッコイイのだが、スプーンの持ち方が気になる》
《ワイルディッシュのCMに出てる男性のスプーンの持ち方が無理》
《袋開けたとこはおいしそうに見えたんだけど食い方というかスプーンの持ち方でマジで???ってなってしまってウマそうとかどうでもよく買う気なくなってしまった》
《チャーハン食べてるCMスプーンの持ち方にイライラするワイルドじゃなくて下品もうちょい何とかならないのかな?》

などといった苦言がネット上に相次いでいる。

「商品テーマはワイルドですから、それをアピールしようとすると必然的にきれいで行儀のいい食べ方からは離れてしまいます。また、袋がそのまま器になるのも、手軽な反面〝袋から直食いしている〟ようにも見えてしまうので、そもそものコンセプトが、一歩間違えると〝下品〟になってしまう危険性と隣り合わせだったといえます」(広告代理店関係者)
とはいえ、手軽さが売りの冷凍食品において、皿がいらないのは大きな魅力。こうして話題になることで、商品の魅力も認知されていくのかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.