くらし情報『華麗なる“木村家”の闇にファン驚愕…美人姉妹の言葉遣いがヤバ過ぎる!』

2020年3月28日 10:30

華麗なる“木村家”の闇にファン驚愕…美人姉妹の言葉遣いがヤバ過ぎる!

Cocomi Kōki,

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

俳優の木村拓哉、歌手の工藤静香、モデルの長女・Cocomi、次女・Kōki,からなる華麗なる芸能一家〝木村家〟の実情について、3月24日付の『週刊文春デジタル』が報じた。ネット上では一家の〝汚い言葉遣い〟と、崩れた倫理観に「にわかに信じられない」などと驚愕する声が上がっている。

同記事によると、姉妹の〝超勝ち気〟な性格は、母・工藤の〝一番を目指せ主義〟が根付いているゆえんとのこと。毎日のようにスパルタで練習したフルートの発表会で、工藤は《真っ赤なバーキンに蛇柄のブーツ、アクセサリーをジャラジャラ着けて後ろの席にドカッと座って、娘さんの演奏を聞く》という何とも言い難い装いで、《ウチの子だけですよね、上手に吹いているの》と周りに吹聴。Cocomiが2位以下で名前を呼ばれることがあろうものなら、「マジかよ!信じられねえ!!」と怒号を発し、ついでにKōki,も「何考えているんだよ、先生と審査員がみんな悪い!!」と同調していたというから驚きだ。

「普段のインスタグラムやイベントの場では、世界へファンへ、そして家族へ〝慈愛〟に満ちたメッセージを発しているこの家族。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.