くらし情報『生放送で危機一髪!『とくダネ』小倉VS古市“不毛な口論”で…』

2020年3月28日 19:00

生放送で危機一髪!『とくダネ』小倉VS古市“不毛な口論”で…

小倉智昭

(C)まいじつ

3月25日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)にて、メインMCの小倉智昭と、水・木曜キャスターの社会学者・古市憲寿氏が不毛なやり取りを繰り広げた。

この日、番組は頭から、前日に決定した東京オリンピックの延期を報道。同ニュース内では、延期になっても「東京2020」という大会名が変わらないことも報じられたが、古市氏はこれに「何かおかしいじゃないですか。普通に考えて、2021年なのに…」と、いつもの舌頭でコメント。すると、小倉はかぶせ気味に「いやおかしくないでしょ。正式名称が東京2020なんだから、年が変わったってそのまま」とのツッコミを入れ、苦笑を浮かべる古市氏とは対象的にどこか仏頂ヅラ。その後、話頭が一旦移った後「いや古市が反発してるのは、もう延期になると思って、プレミア(価格になること)を考えてグッズを買ったらしいんだよ」と、何と古市氏の個人事情を公共の電波で暴露してしまった。

■ 日頃から嫌味な古市氏にプチ反撃?

さすがに焦ったのか、古市氏は「いやいや違う違う…プレミアを考えたんじゃなくて、もしかしたらグッズが(店頭から)片付けられちゃうかなと思ってTシャツとか買ったんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.