くらし情報『『King Gnu』政府への“マトモな要望”に批判続出「甘えんなカス!」』

2020年4月2日 10:31

『King Gnu』政府への“マトモな要望”に批判続出「甘えんなカス!」

『King Gnu』政府への“マトモな要望”に批判続出「甘えんなカス!」

(C)Ollyy / Shutterstock

人気バンド『King Gnu』のボーカル・井口理が、政府に盾突く発言をして一部から批判を浴びている。

井口が怒りをあらわにしたのは、新型コロナウイルスを巡る政府の対応だ。知っての通り、現在のエンタメ界は自粛や密集対策のあおりを受け、産業そのものが成り立たなくなっている状況。特にライブハウスやコンサート会場でクラスター感染を起こしやすい音楽界は、活動そのものができず、産業従事者にとっては収入すら得られない死活問題と化している。

こうした収入減を国が補償する議論は上がっているものの、〝あちらを立てればこちらが立たず〟で実現の見通しは全く立たず。すると、井口はこうした状況にシビレを切らしたのか、「文化芸術」への支援を表明する文化庁のツイートを引用して、

《すでにみんな1ヶ月仕事を失ってるんだから一刻も早く補償をしましょうよ!!!》

と、当事者として声を上げた。

いや、仮にも芸大の学長だった人からこのコメント出しは虚しいよ!!すでにみんな1ヶ月仕事を失ってるんだから一刻も早く補償をしましょうよ!!! https://t.co/PMqWP5lHMh

— 井口理 (@Satoru_191)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.