くらし情報『コロナ退散“アマビエチャレンジ”芸能人も参戦して大盛り上がり!』

2020年4月4日 11:01

コロナ退散“アマビエチャレンジ”芸能人も参戦して大盛り上がり!

コロナ退散“アマビエチャレンジ”芸能人も参戦して大盛り上がり!

(C)sakueotz / Shutterstock

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、疫病退散に御利益があるとされる妖怪『アマビエ』が注目を集めている。

アマビエは江戸末期の1846年に肥後国(現在の熊本県)の海に出現したとされる妖怪。「病が流行したら私の姿を写して人々に見せよ」と告げて海に帰ったという言い伝えから、疫病退散に御利益があるといわれている。

今年2月以降、この言い伝えがツイッター上に拡散。SNS上では、自作のイラストやぬいぐるみなどを公開する投稿が急増している。

「3月6日には京都大学附属図書館が、《新型コロナウイルス感染拡大防止のため、利用者のみなさんにはいろいろとご迷惑をお掛けしております。疫病の際に絵を描いて見ると良いとされる妖怪アマビエを置いておきますね。貴重資料デジタルアーカイブで公開されておりますのでご活用ください》とツイート。アマビエの資料画像をアップしました。また、それに続き、『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる水木プロダクションの公式アカウントが、水木しげるさんが描いたアマビエの原画を『現代の疫病が消えますように』とのコメントとともに掲載。現在、10万近いリツイートと、約20万の〝いいね〟が寄せられています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.