くらし情報『阪神・藤浪晋太郎“姑息なコロナ隠蔽”がバレ呆れ声「ほんまカスやな」』

2020年4月9日 19:00

阪神・藤浪晋太郎“姑息なコロナ隠蔽”がバレ呆れ声「ほんまカスやな」

阪神・藤浪晋太郎“姑息なコロナ隠蔽”がバレ呆れ声「ほんまカスやな」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

新型コロナウイルスに感染し、4月8日に退院したプロ野球『阪神タイガース』藤浪晋太郎投手。〝クラスター合コン〟疑惑に対する世間からの批判の声が届いたのだろうか、公的機関が公開している感染者リストにひっそりと〝ある訂正〟を施したようだ。

コトの発端は、3月14日に行われたという男女12名以上での食事会。そこでクラスターが発生し、藤浪と伊藤隼太選手、長坂拳弥選手の3選手が感染。大阪府において〝157~159例目〟の感染者となったのだ。

「しばらくしてから、同席していたとされる女性3名の感染が発覚したことで、ネット上では〝クラスター合コン〟だと批判する声が多く上がっていました。そもそもその女性たちとのつながりが明らかになったのは、公的機関が公開している〝感染者リスト〟において、『15〇例目の濃厚接触者』という記載があったから。そのリストは、感染者の性別や年代、おおまかな職業などが記載されており、誰でも閲覧できるものです」(スポーツ紙記者)

ちなみに、4月3日発売の『FRIDAY』では、疑惑の食事会に参加した女性は新地のクラブのママ1名のみと報道。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.