くらし情報『『水ダウ』“危険なスポーツ企画”に心配の声「マジで怪我する」』

2020年4月9日 11:05

『水ダウ』“危険なスポーツ企画”に心配の声「マジで怪我する」

『水ダウ』“危険なスポーツ企画”に心配の声「マジで怪我する」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

4月8日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で放送されたある挑戦企画に「危ないのでは」とハラハラする視聴者が続出した。

この日の企画は「どれだけ運動神経が良くても、未経験から一発で棒高跳びは不可能説」。運動神経の良い芸能人らを集め、未経験者でも棒高跳びで3メートルを越えられるのか確かめた。

■ マットなしの地面に落下する場面も…

『ティモンディ』の2人と、『品川庄司』の庄司智春が挑戦。庄司はポールをしならせ跳ぼうとしたものの、ポールはうまくしならず進行方向とは逆に、後ろ向きで地面に落下、手放したポールも数メートル飛ぶはめに。「どんなに運動神経良くても、無理だと思うなあ」と嘆いた。複数回地面に落下し体を強打していく庄司に、スタジオでVTRを見ていた藤本敏史は「アカンて…」「怖いわ、もう…」と心配していた。

続けておなじみの『SASUKE』(同系)で活躍する日置将士、川口朋広、山田勝己の3氏、元体操選手の池谷直樹が挑戦したが、全く成功できず。7人は「誰か1人が跳べるまで帰れません」と告げられ、続けて挑戦することに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.