くらし情報『『VS嵐』“ド下ネタ”の放送事故! 女優たち堪え笑いも「お茶の間凍った…」』

2020年4月10日 11:03

『VS嵐』“ド下ネタ”の放送事故! 女優たち堪え笑いも「お茶の間凍った…」

村上知子

(C)まいじつ

4月9日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)で、『森三中』の村上知子のある発言が「放送事故」と視聴者の間で話題になっている。

村上は大島美幸とともにゲスト出演。村上の発言が話題になったのは「カタカナ嵐」のコーナーでの一幕。チームの代表者1人がカタカナを使わずにお題のワードを説明し、チームメンバーに答えさせて回答数を競うものだ。

『嵐』のチームにプラスワンゲストとして加わっていた村上が代表者に。先に出された問題では外来語を使うなど、なかなかうまく説明が思い浮かばなかった。続いて「フランクフルト」を慎重に説明しようとしたが、「肉の、棒…」と口にすると周囲からは失笑が漏れた。相手チームの高橋一生、遠藤憲一は大笑い。奈緒や松本穂香らは顔を抑えながらも笑い声を上げた。

■ 「脳内から肉棒という単語が消えない…」

大島が「サラミ?」と答えるなど嵐チームは混乱した様子だったが、結局、二宮和也が正答を出した。クイズ終了後に村上の説明を振り返るシーンはカットされ、村上の発言がクローズアップされることはなかった。

視聴者は村上の発言を大いに面白がっていたものの、家族で食卓を囲んでいた層はやや気まずい時間を味わったようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.