くらし情報『ブルゾンちえみ『行列』卒業回にドッチラケ声…「何を目指すの?」』

2020年4月13日 11:03

ブルゾンちえみ『行列』卒業回にドッチラケ声…「何を目指すの?」

ブルゾンちえみ

(C)まいじつ

4月12日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に〝ブルゾンちえみ〟こと藤原史織が出演し、イタリア留学前、ブルゾンとして最後の出演を終えた。番組は終始惜別ムードだったが、視聴者からは「最後まで面白くなかった」などと辛らつな声が飛んだ。

ブルゾンは3年前、同番組の準レギュラーに就任。「めっちゃプレッシャーだった」「毎回、緊張でしたね」と当時を振り返りつつ、東野幸治、宮迫博之、後藤輝基、渡部建の先輩芸人4人に鍛えてもらったことに感謝した。

■ イタリア留学の動機を熱弁も…

また、自身のネタに限界は来ると察知していたそうで「昔から海外に身を置いてみたい(と思っていた)」「いつか絶対住みたい(と思っていた)」などと、イタリア留学の動機を語る。この日、司会を務めたウエンツ瑛士から「すごい決意でしたね」と声を掛けられると、「年を取れば取るほどおっくうになるから、今って思ったときにやらないと」と熱弁した。

最後は一緒に活動していた『with B』の2人が登場。最後の「35億ネタ」を決め、東野幸治から花束を受け取り、「いつか世界中の男を集めたショーをやりたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.