くらし情報『小倉智昭“老害発言”で炎上も危機一髪! ピコ太郎ディスの真相とは…』

2020年4月18日 10:32

小倉智昭“老害発言”で炎上も危機一髪! ピコ太郎ディスの真相とは…

小倉智昭

(C)まいじつ

何だかんだで愛されているものの、そのコメントが〝老害〟的だとネットでたたかれることが多い『とくダネ!』(フジテレビ系)MCの小倉智昭。今や宮根誠司とともに嫌いなキャスターの筆頭にも数えられているが、一方で現場からは絶大な信頼感が寄せられているようだ。

その信頼の厚さを感じさせる場面は、つい先日にもあったばかりだ。4月10日、番組はYouTube上で500万再生超えで話題になっているピコ太郎の手洗い動画『PPAP~2020~』を特集。ピコ太郎本人もスタジオにゲスト出演し、感染予防の手洗いを呼び掛けた同曲を生披露した。

これを見た小倉は、「今回これを考えたのは、正直言うと〝柳の下の二匹目のどじょう〟狙ったの?」と直球に質問。すると、一部視聴者から、《小倉さんは何でもお金目的にしたいのかな?》《そもそも自分のアレンジなんだから例えも変》などと批判を受け、一部メディアでも「老害健在」「無償行為が理解できず」などと、悪意ある切り取りをされてしまった。

しかし、ピコ太郎のプロデューサーである古坂大魔王は、自身のツイッターにて《無償うんぬんとかは…むろん知ってて…悪役買って…短い時間だし、ピコちゃんのために、あえて振ったとしか思えないよ》などとコメント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.