くらし情報『『ボンビーガール』の“女性品評”企画に猛批判「胸クソ過ぎる」』

2020年4月18日 10:33

『ボンビーガール』の“女性品評”企画に猛批判「胸クソ過ぎる」

クロちゃん

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

4月14日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)でスタートした新企画が、視聴者から「失礼過ぎる」と大不評を買った。

この日から始動した新企画は、ファッションプロデューサー・植松晃士氏と『安田大サーカス』クロちゃんが、業界専門誌の表紙を飾る女性に会いに行くコーナー。記念すべき初回は酪農関係の専門誌が選ばれ、2人は「ダントツでかわいい」「絶対プロのモデル」と舌を巻くアイドル風美女のもとを訪れることになった。

2人は神奈川県・平塚の牧場を訪れ、表紙を飾った21歳の女性にインタビュー。月収や収支、日ごろの生活ぶりなども聞き、女性は美容について「一応やってるけど、そこまで(お金は)かけられないですね…」と、美容代に月2千円しかかけていないと答える。これを聞いたクロちゃんは、顔をグッと寄せて女性の肌を凝視。「確かにキレイだもんね」とその肌を評すると、植松氏も「キメが細やか」などと美肌ぶりを褒めていく。

■ 「企画したヤツ大丈夫?」

女性には自身の牧場を経営するという夢があり、そのために毎月の出費を切り詰めているとのこと。2人はその夢に心を打たれ、容姿も内面も立派だと感服していった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.