くらし情報『仲間由紀恵が『嵐』大野智への失礼発言で騒然「ヒド過ぎる…」』

2020年4月17日 11:00

仲間由紀恵が『嵐』大野智への失礼発言で騒然「ヒド過ぎる…」

仲間由紀恵

(C)まいじつ

女優の仲間由紀恵が4月16日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に出演。大野智に失礼な発言をしたとして、『嵐』ファンから非難を浴びている。

この日、番組ではババ抜きの「最弱王」を決める「BABA嵐」を放送。4人一組で予選をこなし、DAIGO、松本潤、草野仁、新木優子と前回「最弱王」となった仲間が加わり、5人で決勝を戦うこととなった。

決勝開始前、仲間に対して「自分が犬だとしたら、嵐メンバーの誰に一番飼われたくないか」と質問がされた。仲間は「難しいところですけど…」と前置きし、大野には飼われたくないと回答。理由として「(日常生活の)恨みをぶつけられそう」と答えた。

■ 松本潤もポツリ「怖いよ…」

これに周囲は大笑い。松本は「怖いよ、理由が…」とポツリ。天の声を務める伊藤利尋アナウンサーが「あくまでも仮定の話」とフォローを入れた。大野は無表情のまま「あくまで仮定ですよね?仮定でいいんですよね?」としながらも「(仲間は自分に対して)そのイメージなんですよね」と嘆くと、仲間は申し訳なさそうな表情を見せた。

結局、仲間は決勝で敗れて2回連続の「最弱王」となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.