くらし情報『『めちゃイケ』“ガリタP”久々テレビ出演も非難「番組クラッシャー」』

2020年4月20日 11:00

『めちゃイケ』“ガリタP”久々テレビ出演も非難「番組クラッシャー」

『めちゃイケ』“ガリタP”久々テレビ出演も非難「番組クラッシャー」

(C)ViDI Studio / Shutterstock

4月18日に放送された『有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ系)に、〝カガリP〟の愛称で親しまれているフジテレビの明松功氏が出演。なぜか目立つ席に座っていたがほとんど会話に参加しなかったため、視聴者の反感を買ってしまったようだ。

普段は有吉弘行と生野陽子アナウンサーが中心となり、観光地や路地裏をぶらりと散歩していく同番組。この日の放送では200回放送記念特別企画と題し、スタジオでゲストたちと〝おさんぽ〟について語り合う「おさんぽサミット」が開催された。

ゲスト出演したタレントの井森美幸が番組出演回数最多を記録したなどと紹介される中、続いて紹介されたのは〝カガリP〟こと明松氏。実は2012年の初回放送時にオブザーバーとして出演した経験もあり、その際は『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)のグルメ企画「ガリタ食堂」のガリタガリ子に扮して登場していた。

ちなみに明松氏は現在プロデューサーの仕事はしておらず、ローカル営業部で裏方業務に徹しているらしい。〝謎〟過ぎるキャスティングに有吉からは、「じゃあ(番組に)呼ばなきゃいいじゃん!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.