くらし情報『狩野英孝を宙づりにして炎上!?『脱力タイムズ』の“演出”に疑問の声』

2020年4月20日 11:02

狩野英孝を宙づりにして炎上!?『脱力タイムズ』の“演出”に疑問の声

狩野英孝

(C)まいじつ

4月17日に放送された『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)に、ゲストとしてお笑い芸人の狩野英孝が登場。番組内で狩野に対する〝行き過ぎた演出〟が繰り広げられ、ネット上で物議を醸している。

この日の放送では、さまざまな「人間のカラダの不思議」を検証していくというテーマのもと番組が進行。その中で人間の高さに対する恐怖心は7メートルほどから芽生え始めるという説が提言され、実際に検証していくことに。

早速、この企画のために作られたという特製の「高さと恐怖の関係性を検証できる宙づりセット」に狩野が吊るされていく。まず2メートルの高さに挑戦した狩野は、「怖さは、このまま落ちたら怖いなっていうのはある」と、まだ余裕を見せながらコメント。その後、高さはどんどん上昇していき、次は5メートルへ。反応は2メートルのときと大差なかったが、途中でバランスを崩し、座っている姿勢からうつ伏せのような状態になってしまう。

顔を赤くしながら「怖い怖い」とアピールする狩野だったが、そんな声もお構いなしに高度は上昇。説の対象でもある7メートルに到達すると、狩野はメインMCの『くりぃむしちゅー』有田哲平に「これはね、やばい怖いです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.