くらし情報『飯豊まりえ“初めて見た!”に疑問…「ウソくさ過ぎ」「22歳でそれは」』

2020年4月20日 11:13

飯豊まりえ“初めて見た!”に疑問…「ウソくさ過ぎ」「22歳でそれは」

飯豊まりえ“初めて見た!”に疑問…「ウソくさ過ぎ」「22歳でそれは」

(C)bokan / Shutterstock

4月19日に放送された『関ジャム完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に女優の飯豊まりえがゲスト出演。過去に流行したアイテムに「知らない」と連呼して『関ジャニ∞』メンバーを驚かせたが、飯豊のアンチからは「わざと知らないフリをしているのでは」と疑う声が続出している。

この日のテーマは「思春期に刺さった歌」。22歳の飯豊は28歳の山本雪乃アナウンサーとともに20代の観点から30~50代中心の出演者と語り合った。

番組では、過去の出来事を振り返りながら過去の名曲を振り返ることに。1980年代に流行したファミコンやローラースケートがVTRで流れると、飯豊はすぐさま「何これ!」「初めて見ました」と叫ぶ。ウオークマン1号機やカセットを目にした際も同様の反応を示すなど、飯豊は終始1970~80年代の文化に驚いた様子だった。

■ カセットテープを見て「何これ?」

VTRが終わると、カセットテープの話題に。「正方形のカラフルなやつは知っている」と、90年代に流行したMDは知っているとしたが、カセットテープは知らないとあらためて強調。「マジか、君は何を言うてるんだ…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.