くらし情報『岡江久美子がコロナの犠牲に…「甘く見てたかも」ショックの声が殺到』

2020年4月23日 17:32

岡江久美子がコロナの犠牲に…「甘く見てたかも」ショックの声が殺到

岡江久美子

(C)まいじつ

女優の岡江久美子さんが4月23日、都内の病院で新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなったことを所属事務所が発表した。63歳だった。

岡江さんは今月3日に発熱し、自宅で療養していたが、その後、6日になって様態が急変。都内の大学病院に緊急入院していた。

「入院後はICUで人工呼吸器を装着していたようです。年齢も63歳とまだまだ若かったのですが、昨年末に初期の乳がんの手術を受けていたことや、今年1月から2月にかけて放射線治療を行っていたことから、免疫力が低下していたようです。現在、夫で俳優の大和田獏と娘で女優の大和田美帆は、それぞれ外出を自粛し自宅待機しているようで、症状は出ていないそうです」(芸能記者)

ネット上では突然の訃報に驚きと悲しみの声が殺到している。

《え、岡江久美子ってまだ若いよね?これがコロナの怖いところだな。マジでビビった》
《正直、志村けんさんのときよりショックだわ。健康そうに見えていただけに今でも信じられない》
《何かコロナを甘く見ていたかもしれない。いまだに不要不急の外出をしまくるやつらはどう思うのだろうか…》
《感染経路も気になるな。今後も芸能界からコロナの感染で亡くなってしまう人が出てくるかもしれないね》
《昔、よくはなまるマーケット見てただけに、ショックが大きい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.