くらし情報『上白石萌音の“女装マネ芸人”が激似!「本人よりかわいい」の声も』

2020年4月24日 11:05

上白石萌音の“女装マネ芸人”が激似!「本人よりかわいい」の声も

と感心していた。

■ 相田の女装レベルが高過ぎて本人〝顔負け〟!?

前髪をいじりながら、「『恋はつづくよどこまでも』の撮影か」とつぶやく相田。黒いソファに座って台本を読んでいると、侍の姿をした相方・小宮浩信が遅れて登場する。恋つづの天堂浬役・佐藤健を演じているのだが、服装は『るろうに剣心』の緋村剣心になっていた。どうやらコントの設定は、恋つづの台本打ち合わせのようだ。

音楽で恋つづワールドを広げたところで早速、相田が「ずっと好きでした、5年前から」と台本を読み上げる。しかし小宮からは「身の程を知れ。俺は人切り抜刀斎」というボケ台詞が。

その後も小宮は相田のツッコミを聞き入れず、揚げ句の果てに「志々雄真実!」と叫びながら部屋を去っていく。相田も小宮の後を追ってしまったので、リモート画面には誰の姿も映らなくなった。

相田がなりきった上白石萌音の完成度が高過ぎたため、ネット上からは、

《本人よりかわいいな。ずっとそのままでいいよ》
《似過ぎてて、上白石萌音を見ると相田の顔がよぎるwww》
《そっくり過ぎワロタ。もともと優しい顔立ちだからかもしれない》
《上白石萌音が女装した相田にそっくりなのかもしれない》

などといった声が続出している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.