くらし情報『意外なアノ人も! コロナ騒動で「見直した!」と称賛された芸能人』

2020年4月25日 11:03

意外なアノ人も! コロナ騒動で「見直した!」と称賛された芸能人

YOSHIKI

(C)まいじつ

宮藤官九郎や石田純一、阪神の藤浪晋太郎投手など、明らかに〝軽率〟な行動で新型コロナウイルスに感染した人はもちろん、自粛要請中に外で遊び回っていた『ピース』又吉直樹なども、今回の騒動で一気に株を下げている。

他にも、自粛要請に反発する者や、構わずライブを強行した者など、多くの有名人の好感度が地に落ちた。そんな中、今回の騒動で株を上げた数少ない有名人を紹介していこう。

まずは『X JAPAN』のYOSHIKI。日本では警戒心が薄かった2月の時点から必死に自粛を呼び掛け、コロナを甘く見るべきではないと提言。ライブ活動の中止を勧めていた。しかし、この時点では聞く耳を持つ人は少なく、一部では《大げさ過ぎる》《同調圧力ですか?》《弱いものイジメ》などと揶揄する声が多く上がっていた。

だが結果は周知のように、コロナを甘く見ていたため大パニックに。ライブどころか、飲食店なども経営ができないほどの事態となっている。するとYOSHIKIは、世界中の音楽関係者を支援する『COVID-19救済基金』に10万ドル(約1000万円)を拠出した上、『国立国際医療研究センター』にも1000万円をポン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.