くらし情報『『関ジャム』悪意ある編集に視聴者騒然!「乃木坂バカにしてんの?」』

2020年4月28日 11:01

『関ジャム』悪意ある編集に視聴者騒然!「乃木坂バカにしてんの?」

関ジャニ∞

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

4月26日に放送された『関ジャム完全燃SHOW』(テレビ朝日系)では、番組サイドがアイドルグループ『乃木坂46』へケンカを売るような編集を行い、物議を醸している。

この日の番組では〝今絶対抑えるべき!!2020年最新アイドル勢力図〟という企画のもと、昨今のアイドル事情を特集。スタジオにはミュージシャンの〝ヒャダイン〟こと前山田健一、ロックバンド『凛として時雨』のドラマーを務めるピエール中野、アイドルグループ『BiSH』の音楽プロデューサーである松隈ケンタ氏といったアイドルに関するプロフェッショナルが登場し、群雄割拠のアイドル業界を徹底解説していった。

そして番組内では、松隈氏が〝アイドルソング〟の作り方を伝授するコーナーも。松隈氏はアイドルソングの定番とも言える、複数名で同じメロディーを歌う〝ユニゾン〟に対して「絶対にやらない」と断言しており、その理由に「ダサいじゃん」と付け加える。

すると松隈氏の発言に続き、〝ユニゾン〟を視聴者に解説するために「乃木坂46」がメンバー全員で代表曲の『シンクロニシティ』を歌っているVTRが流れるのだった。

■ なぜ乃木坂の映像を使った?

「乃木坂46」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.