くらし情報『『乃木坂46』露骨なほどの“メンバー人気格差”が浮き彫りに!』

2020年5月1日 17:31

『乃木坂46』露骨なほどの“メンバー人気格差”が浮き彫りに!

白石麻衣

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『乃木坂46』のエースである白石麻衣と〝それなりメンバー〟の辞め方に、あらためて「格差アリアリ」が感じられる事態が起きたという。

4月26日深夜、『バナナマン』がMCを務め、乃木坂のメンバーが出演する『乃木坂工事中』(テレビ東京系)が放送された。この日の番組は〝モヤモヤ〟をテーマに、メンバーが内に秘めた思いを打ち明けていった。

「すでに卒業を発表している井上小百合が、エンディングで卒業のあいさつ。おそらくこの番組をもって、乃木坂としての活動は最後になると思われます。新型コロナウイルスの関係で、4月に予定していたコンサートは中止。テレビ出演で乃木坂の活動を終え、卒業コンサートはナシなのでしょう。白石との格差を感じましたね」(芸能ライター)

■ “エース”と“それなり”の扱いの違い…

井上は決してトップクラスの人気ではなかったが、かといって端っこメンバーでもなかった。やはり〝まずまず〟〝それなり〟の位置だった。

「白石と同じ2011年に入った、乃木坂の第1期生なんです。美人だし、18年に写真集『存在』も出版。今年4月までの売り上げは5万部強です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.