くらし情報『『半沢直樹』このまま“お蔵入り”の可能性!? 現場の士気はダダ下がり…』

2020年5月4日 10:31

『半沢直樹』このまま“お蔵入り”の可能性!? 現場の士気はダダ下がり…

堺雅人

(C)まいじつ

この春一番の話題ドラマだった『半沢直樹』(TBS系)が〝大ピンチ〟を迎えている。

今年、TBSが社運を懸け制作に力を入れていた同ドラマだが、新型コロナウイルスの影響で、現在、放映延期を余儀なくされている。今後の放送スケジュールは未定だが、現状ではまだ2話分しか撮影できていないというのだ。

「テレビ局各社、ロケの中止などで、どのドラマも先行きが不透明になっていますが、『半沢直樹』の延期はTBSとしてもかなりショックが大きいんじゃないでしょうか。2013年に放送された前作は最高視聴率40%超の大ヒットを記録し、一大ブームになりました。本来であればすぐさま続編が制作されるはずだったのですが、監督と主演の堺雅人の間に軋轢が生じ、結局、再開に7年もの年月を要しました。さぁ、これからだというときにこのコロナ禍ですから、もはや呪われているとしか言いようがありません。現場の士気はダダ下がりのようですよ」(エンタメ誌記者)

関係者の間からは、監督がロケ現場でマスクもせず、大声でスタッフや役者に指示を飛ばしていたとのリーク情報もあり、せっかく続編の出演をOKした堺の士気にも影響しているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.