くらし情報『長井秀和、にしおかすみこ…“消えたエンタ芸人”は今も絶好調だった!?』

2020年5月5日 11:00

長井秀和、にしおかすみこ…“消えたエンタ芸人”は今も絶好調だった!?

「池田大作は生きているか死んでいるか分からない」などの尖ったネタも披露している。

■ “エンタ発”の行き先は悲惨な末路ばかりか…

番組中期には、『オリエンタルラジオ』、桜塚やっくん、コウメ太夫、にしおかすみこ、小島よしおらが番組をけん引。しかし、やっくんは11年に準強姦容疑で逮捕。13年には交通事故で亡くなった。

このころはリズム芸人が現れては消え、その1人であるアクセルホッパーこと永井佑一郎はライブ中心の活動に。ツイッター・インスタグラム・YouTubeのアカウントもあるものの、フォロワー・登録者数はどれも数千という寂しさだ。同じく消えたといわれるにしおかは、現在もローカル放送を中心に4本の番組に準レギュラー出演中。昨年には映画『鈍色のキヲク』にも出演し、ブログは現在も連日更新と、芸能人らしい活躍を続けている。

番組末期は質の低下が著しく、生徒会長金子、仔羊エルマー、クライザーⅢ世といった粗い芸人が続々と登場した。金子はカネッシー金子に改名しており、『ニコニコ生放送』には隔週レギュラー番組が。ツイッターフォロワーは2千人ほどと悲惨な状況だが、キャラを生かして『家庭教師のゴーイング』の生徒会長に就任している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.