くらし情報『突然現れた!? “出どころ”がナゾ過ぎる芸能人たちの意外なルーツとは…』

2020年5月6日 17:30

突然現れた!? “出どころ”がナゾ過ぎる芸能人たちの意外なルーツとは…

ホラン千秋

(C)まいじつ

テレビに出演するのが当たり前に感じられる芸能人たちだが、よくよく考えてみると「出どころやブレークのきっかけ」がピンと来ない人もいる。そんな「ルーツが謎」な芸能人をチェックしてみよう。

まずは、『Nスタ』(TBS系)のキャスターやひな壇タレント、女優業と幅広いフィールドで活躍しているホラン千秋。彼女は、2005年2月スタートのスーパー戦隊シリーズ『魔法戦隊マジレンジャー』(テレビ朝日系)で高校1年生にしてテレビドラマ初出演を果たし、その後も『マイ★ボスマイ★ヒーロー』(日本テレビ系)、『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)といった人気ドラマに端役で出演する。大学在学中にはアナウンサーの道を志すも試験は全敗し、卒業後はスーパーのレジ打ちなど複数のアルバイトを経験したよう。12年からは『news zero』(日本テレビ系)のキャスターに就任し知名度が上昇していったが、世間的には「突然現れた」というイメージも強い上、「もともと何の人なの?」と、女優という認識も持たれていない。

続いて、俳優として活躍中のユースケ・サンタマリア。1997年スタートの『踊る大捜査線』(フジテレビ系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.