くらし情報『コロナ騒動で“思想”浮き彫り…政府非難の芸能人と擁護する芸能人』

2020年5月6日 11:00

コロナ騒動で“思想”浮き彫り…政府非難の芸能人と擁護する芸能人

ゆきぽよ

(C)まいじつ

世界各地で猛威を振るっている新型コロナウイルス。各国がそれぞれ独自の対応を取っており、日本でもさまざまな政策が講じられている。しかし、その対応方法を巡っては議論が勃発。普段は政治に口を出さない有名人たちが続々と声を上げており、これによって図らずとも〝思想信条〟が判明してしまったようだ。

「日本の芸能界では、基本的に政治に関する口出しはタブーとされる傾向が強いです。まれにワイドショー番組などでお笑い芸人などが口を挟んでいますが、その際も〝どっち寄り〟なのかは明確にしていません。しかし今回のような非常時では、自身の立場をはっきりと公言するような芸能人が相次いでいます」(芸能記者)

■ 自らの思想を口に出す芸能人たち

俳優の八嶋智人は、3月2日に《さすがにそろそろ、あべさんが、だいぶおかしいと、いろんな降り幅の人が思わないのかなぁと、本気で思いますが、どうなのでしょう?》とツイート。ハッキリと安倍晋三首相を批判した。自身が主戦とする劇場が自粛に追い込まれた腹いせだったかもしれないが、ここまで芸能人が言い切ることは珍しいだろう。

女優の小泉今日子は、4月23日にツイッターで、政府が配布した〝アベノマスク〟にカビや虫の混入などが確認されたという記事を引用し、《人間だから間違えや失敗は誰にでもあるだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.