くらし情報『『古畑任三郎』一挙放送にファン歓喜も“木村拓哉の回”ナシの理由とは…』

2020年5月1日 17:32

『古畑任三郎』一挙放送にファン歓喜も“木村拓哉の回”ナシの理由とは…

『古畑任三郎』一挙放送にファン歓喜も“木村拓哉の回”ナシの理由とは…

(C)Billion Photos / Shutterstock

日本映画専門チャンネルが、ゴールデンウイーク期間中の5月2日~6日に『GWまるごと怒涛の一挙放送祭り』を開催する。

今回の特集で放送されるのは、1994年4月に放送が開始された刑事ドラマ『古畑任三郎』(5月2日~6日の連日午前10時放送)、舘ひろしと柴田恭兵がダブル主演したスタイリッシュ刑事ドラマ『あぶない刑事』(5月2日~5日の連日午後6時放送。2日のみ午後8時に放送)、亡くなった萩原健一さんと水谷豊が共演した70年代の伝説的アクションドラマ『傷だらけの天使』(全26話:5月2日~6日の連日午前6時放送。6日のみ、午前5時5分に放送)、他にも『警視庁捜査資料管理室』や『踊る大捜査線』など、ファン垂涎のドラマが目白押しとなっている。

「今も昔も〝刑事ドラマ〟は大定番のジャンルです。最後に犯人が逮捕されるという勧善懲悪の構造が分かりやすく、視聴者も安心して見ることができるのも人気の理由でしょうね。犯人逮捕に至るまでの人間ドラマや、アクション、社会問題などがふんだんに取り入れられていて、見どころも満載になっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.