くらし情報『「親父にもぶたれたことない」はウソ!? “毒親”に育てられた芸能人』

2020年5月6日 10:31

「親父にもぶたれたことない」はウソ!? “毒親”に育てられた芸能人

GACKT

(C)まいじつ

過去につらい暴力を受けて育ってきた人もいるだろう。最近ではガンダム芸人・若井おさむが、家族から虐待を受けていたと打ち明けている。

4月21日に『婦人公論.jp』で告白したエピソードは、若井の幼稚園時代と小学生時代からスタート。最初の記憶はおもらしをしたときの出来事で、何と母親から尻に火をつられたそう。父親は仕事ばかりで顔を合わせる機会は少なかったものの、やはり時折、暴力を振るわれることが。おかげで小学生時代は「死にたい」「生まれてこなければよかった」と日々考えていたようだ。

最終的には母親を見かねた父親が若井をかばってくれたが、これをきっかけに両親は不仲な関係に。若井が20代のころに2人は離婚し、その後、父は自殺してしまったという。

あまりにも不憫な人生を送ってきた若井に、ネット上からは、

《そんな過去があったとは……。さすがにかわいそう》
《人生リセットしなくて良かったね》
《どんな思いでアムロの台詞を真似してたんだ若井さん》

などといった同情の声が相次いでいる。もしかしたら「親父にもぶたれたことないのに!」というモノマネの台詞には、皮肉が込められていた可能性もある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.