くらし情報『元『乃木坂46』西野七瀬“女優進出”成功のカギを握る微乳ブームの到来』

2020年5月10日 10:32

元『乃木坂46』西野七瀬“女優進出”成功のカギを握る微乳ブームの到来

西野七瀬

(C)まいじつ

元『乃木坂46』の西野七瀬が、本当の〝勝ち組〟になれるか、彼女の女優活動に注目が集まっている。

西野は新ドラマ『アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)に出演。主演の石原さとみに次ぐ準主役級で登場する予定だが、新型コロナの影響でドラマはまだ放送されていない。薬剤師にスポットを当てた初のドラマというフレコミだ。

「薬剤師という異色の題材だし、その話題性は抜群。西野は乃木坂出身で活躍している数少ない勝ち組とされます。本当に勝ち組なのか、このドラマで真価が問われるでしょう」(テレビ雑誌編集者)

西野は2018年に乃木坂を卒業。ソロとしてモデルを中心に活動しているが、〝女優〟という肩書で頑張るにはあと一歩といった印象だ。

「石原の主演ですから、それだけで民放ドラマの合格ラインである視聴率10%以上は取れるはず。しかも薬剤師という目新しさで、上積みも期待できる。そうなると石原作品+薬剤師モノで、誰もが石原で勝ったと見るでしょう。そうなったとき、果たして西野は評価されるのか。実績がないだけに、『いてもいなくても同じ』という意見も出てくる可能性もあると思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.