くらし情報『元『乃木坂46』西野七瀬“女優進出”成功のカギを握る微乳ブームの到来』

2020年5月10日 10:32

元『乃木坂46』西野七瀬“女優進出”成功のカギを握る微乳ブームの到来

(同・編集者)

■ 微乳ブームに乗っかってブレーク!?

そんな折、一部の芸能サイトが西野の女優業を不安視。〝大成は微妙〟と報じている。

「サイトAが、卒業宣言をしている現役の乃木坂メンバー・白石麻衣と比較。『白石よりルックスが落ちる』『男性ウケはよくない』などと、結構厳しい評価を下しました」(アイドル雑誌ライター)

西野は乃木坂時代から微乳で評判。身長159センチ、推定バスト78センチのAカップ級だ。

「もちっとした肉体派好きの男性ファンにはイマイチ。ただ、乃木坂と並行して行っていたモデル業の方で女子にウケていた。しかしルックスではなく、ヤセているところが女子ウケする理由ですよ」(同・ライター)

そんなビジュアルであるがゆえ、セクシー美女である石原のそばで光るという見方もある。

「今、Aカップとされる浜辺美波を中心に〝微乳ブーム〟が起き始めています。美人でナイスバディなセクシー女性が多い芸能界で、西野の〝ちぃぱい〟が生きるかもしれません」(同)
微乳でブレークできるか、ドラマの放送が待ち遠しい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.