くらし情報『ナイナイ矢部の“好感度”急上昇に疑問「岡村よりムリ」「勘違いがヒドい」』

2020年5月10日 17:30

ナイナイ矢部の“好感度”急上昇に疑問「岡村よりムリ」「勘違いがヒドい」

矢部浩之

(C)まいじつ

5月7日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に、岡村の相方・矢部浩之が出演。〝公開説教〟をした先週に引き続き岡村への思いを語ったが、ネット上では否定的な意見も散見されている。

先週の放送にて、矢部は〝風俗発言〟を謝罪した岡村に対し、その認識の甘さを90分近くにわたって厳しく指摘。この日は2週連続の出演となり、同ラジオが岡村の単独出演となったいきさつを明かした。

話は岡村が病気療養した2010年にさかのぼり、矢部はゲストとの二人三脚で番組を存続させ、5カ月後に岡村が復帰したときの心境を回顧。心からホッとしたと同時に「一段落というか、役目を終えてしまった気持ちになったんです」と明かし、リスナーからあらためて番組卒業理由を問われても、「達成感が出てしまった」とコメントする。

続けて「(岡村不在時に)リスナーやゲストの助けもあって楽しくなってきて(中略)また気持ちが前に戻るかと思ったけど、違った」と話すと、「俺がまた『2人でやろう』とならなかった。安心したというか。『卒業理由をハッキリ言ってくれ』と言われたら、『楽しくなくなった』」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.