くらし情報『高橋克典“ギャル語”のコロナ注意喚起にツッコミ「説得力が皆無!」』

2020年5月10日 10:33

高橋克典“ギャル語”のコロナ注意喚起にツッコミ「説得力が皆無!」

高橋克典

(C)まいじつ

俳優の高橋克典が5月7日、自身のオフィシャルブログを更新。マスク着用率の低さに苦言を呈したものの、ある言葉遣いにツッコミの声が相次いでいる。

スーパーへの買い物は一度に数日分、人の少ない時間を狙って行くなど、外出自粛要請をしっかり遵守しているという高橋。7日に更新されたブログ《今日、マスク率、》では、買い物に出掛けた際の出来事として、マスクを着けていない人が急に増えたと感じたと明かす。

そして、《それってどうなんですかね?ここまで我慢したんだから、、早く解放されたいのは分かりますが、、。》と苦言を呈した。さらに《信号待ちしてたときに横断歩道の向こうとこっちで、10人くらいの人の中で、僕らの他は1人だけしかマスクしてなかったけど、、、どーゆーつもりなんすかね。。。》などと、信じられない気持ちをあらわにしていた。

■ ギャル語を使う高橋に猛烈な違和感が…

実際、マスクの未着用率が高まったのは、ゴールデンウィークでの気の緩みや、気温の上昇、都内の感染者数の減少など、さまざまな要因が考えられる。ネット上では、高橋の意見に賛同する声が多く上がっており、

《いや全くその通り。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.