くらし情報『『イッテQ』ロッチ中岡への“過激な仕打ち”にドン引き「イジメみたい」』

2020年5月11日 11:08

『イッテQ』ロッチ中岡への“過激な仕打ち”にドン引き「イジメみたい」

中岡創一

(C)まいじつ

5月10日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、番組スタッフが『ロッチ』の中岡創一に次々と過酷な仕打ちをしたとして話題に。視聴者からは「かわいそう」との声が続出している。

中岡は「ロッチ中岡のQtube」の企画で九州を訪問。高さ12メートルの自由の女神や、モアイ像のある宮崎県日南市の『サンメッセ日南』などの近くで技などに挑戦しながら、人々を笑わせる動画を作っていった。

このうち全長500メートルの万里の長城がある長崎県雲仙市の『牧場の里あづま』では、海外の動画を参考に、カップを投げて立て、プレゼントを開けるゲームに挑戦。なお制限時間は30秒で、間に合わなかった場合は「熱々中華あんかけ砲」を中岡に放つことをルールとした。

■ アツアツのあんかけが顔を直撃…

「やったろうやんけ!」と意気込んだ中岡だったが、「爪、切ったばっかり」となかなかプレゼント入りの箱が開けられず。30秒が経過してタイムアップとなると、あんかけが中岡の顔を直撃した。

中岡の想定よりもあんかけは熱かったらしく、「おい!温度考えとけよ!こんな熱いの初めてや!」「あんかけの温度設定、知らんかったやろ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.