くらし情報『田中みな実がホリエモンと真っ向対立で称賛「痛快です」「正論だ」』

2020年5月12日 17:30

田中みな実がホリエモンと真っ向対立で称賛「痛快です」「正論だ」

田中みな実

(C)まいじつ

緊急事態宣言以降、その発言が世間の耳目を集めている〝ホリエモン〟こと実業家の堀江貴文氏が、5月10日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)にリモート出演。緊急事態宣言について持論を展開したが、ネット上では堀江氏に質問を浴びせた田中みな実に支持が集まっているようだ。

堀江氏はかねて、ツイッターで自粛要請や緊急事態宣言に苦言を呈しており、前週の「サンジャポ」でもその発言が話題に。今回はリモート出演で番組に登場し、「緊急事態宣言自体が必要なかったんじゃないかなと思ってます」などと発言。たんたんと持論を展開する堀江氏に対し、スタジオの田中は何か言いたげな様子で、何度も割って入ろうとする場面が。そしてついに、堀江氏の話を遮りながら「堀江さんは、どういう策を講じれば良かったと思われるんですか、政府は?」と質問を浴びせ、堀江氏は「緊急事態宣言を出さなければ、みんな適度に自粛していた」「みんなマスクもしてたし三密も避けてた」と返答する。

■ 意見が対立するも視聴者のジャッジは田中に

ツイッターでも一貫しているように、堀江氏は欧米ほど感染が拡大していない日本において過度な対策は不要で、宣言により国民生活や経済が落ち込む弊害の方が大きいと主張。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.